【大学中退から専門学校】面接・入試レベル・入学手続き

大学中退者も含め
社会人から専門学校に
年4万人入学しています

専門学校は

将来の仕事で選ぶため

「偏差値」の基準はありません

入試は面接がメイン

志望理由や卒業後の目標などです


筆記試験のある場合も

難しい設問ではありません

専門学校は約25%が高校既卒者です
つまり4人に1人の割合です
医療系では50%以上の学校もあります

大学中退も含め社会人から専門学校に年4万人が入学

  • 入学時期は4月です
    前年から準備を開始します

  • 「学校資料」を取り寄せ(無料)
    ※入学願書も同封されています

  • 学校説明会・オープンキャンパスなど
    ※個別の学校見学も可能です

  • 入学願書を提出
    大学中退者の入学願書は
    高校生より早く受付を開始します

  • 入学!
    以上が入学までの流れです

    ※入学金、学費の支払い期日は、学校ごとに異なりますので、入学希望の専門学校でお確かめください

    あなたの希望に合う進学を応援します

専門学校を見てみる

偏差値の基準はありません

  • 専門学校
    やりたい仕事、それぞれの専門分野を選ぶのでそもそも偏差値という基準、考え方が存在しません

  • 「大学は偏差値で選ぶ」のに対し「専門学校はやりたい仕事で選ぶ」ので偏差値という基準ではないのです
  • ですから、どの分野の専門学校でも幅広い層の学生が同じ目標に向かって学んでいます
女性がノートPCの前で片肘をついてこちらの微笑んでいる
偏差値基準はなく入学書類と面接がメイン
社会人も総合型選抜(AO入学)対象就職率はほぼ100%

専門学校に偏差値基準はないので、幅広い層の学生が入学しています
以下は応募者を高校偏差値に割り当てたもので参考としてご覧ください

高校偏差値に割り当てた学生分布
偏差値学生の割合
40以下12.0%
41~4646.7%
47~5737.6%
58以上3.7%

提出書類は
高校の調査書です

入学願書提出と一緒に調査書を提出

調査書は

  • 高校在学中の成績、学生生活、出欠状況などが記されている書類です

※卒業していることの確認で、成績を問うものではありません

郵送も可能です

  • 高校に発行してもらいます。直接高校に行くか、電話で郵送を依頼します

※中学校卒以上で入学可能な学科は高校卒業証明書など必要ありません

  • 調理師専門学校(1年課程)
  • 美容師専門学校(通信課程)

面接について

  • 入試は面接、入学書類がメインです

  • 面接といっても難しい質問はありません
    志望理由が中心です

    専門学校の面接は「手続き」の意味合いが強いのであまり堅苦しく考えなくて大丈夫です

  • 志望理由については、たとえば
    「元々〇〇に興味があり、将来〇〇の仕事をしたいと考えて、進学を希望しました」

    または
    「〇〇をきっかけに〇〇を知り、将来〇〇の仕事に就きたいと思って、進学を希望しました」

    こんな感じです

  • 面接マニュアルではない、あなたの言葉でお話してもらえれば大丈夫です

    「大学を辞めた理由」も聞かれますが退学であなたの評価が下がることはないのでご安心ください

服装について

  • 服装に決まりはないですが、極端にラフな服装は避けた方がよいでしょう

  • 一般的にはエリのあるシャツが望ましいとされており、Tシャツなどは好ましくありません

    ジャケットの着用が理想的です

  • あなたの理想に合った進学ができるよう応援しています
面接といっても難しい質問ではありません

筆記試験のある場合でも次のような課題式の作文などです

難しい設問ではありません

「課題テーマ」や「過去の問題」を公開していますので、事前に準備することができます

たとえば

  • A校/小論文(課題式)
  • B校/作文(課題形式)
  • C校/基礎学力試験
  • D校/筆記試験(国語)

などです

大学中退者でも総合型選抜(AO入学)が可能

  • 意外と知られていません
    大学中退された方でも総合型選抜(AO入学)が可能です

  • 大学中退された方や社会人の方
    専門学校の説明会で、総合型選抜(AO入学)の対象になることを初めて知る方がほとんどです
  • 総合型選抜(AO入学)
    志望動機・面接がメインなので、あなたに最も有利な入学方法になると思います
大学中退者でもAO入学が可能

大学中退でも就職に影響なし

  • 専門学校
    「資格取得」か「スキルアップ」で希望する業界に就職を目指しますので、それぞれの業界と信頼関係が厚いのが強みです

  • 学校全体
    「資格取得」「スキルアップ」に向け、スポーツに例えると選手とコーチのような関係で手厚くサポートしています

  • 就職率はほぼ100%です
  • 専門学校
    それぞれの業界から信頼が厚く毎年多くの企業から多数の「求人依頼(採用オファー)」が寄せられています

  • 就職活動では
    就職指導部が時には学生に代わり企業側に条件面など確認することもあり、一人ひとり丁寧にサポートしています
大学中退でも就職に影響なし

お金について

社会人から専門学校に進学する場合、お金のことが気になりますが、専門学校は学費の納入について各種制度を設けています

通常学費は、1年単位で納入することを原則としていますが

※1年分を半分に分け「前期学費」「後期学費」の分納や

※1年分の学費を12回で支払う「月々の分割」などもあります


このサイトでは「学費分納あり」と表記しています

また、学校と提携する企業で働きながら学べる仕組みなど、お金の問題でありがたい制度の学校もあります

行きたい専門学校に
学費の支払い方法をご確認ください

アップルの創業者で有名なスティーブ・ジョブズ氏は
「他人の意見に惑わされず、心の声を信じ、自分の直感に従うことが重要だ」
と云っていました

また、自身の苦境を経験した経歴を振り返り
「今は見えない未来が後でつながる」
とも云っています

新しいことに挑戦することで成長と学びがあるという励ましのメッセージです

専門学校への編入はできないと思ってください

専門学校への編入はできないと思ってください

大学を中退して
「専門学校に編入できますか?」という問い合わせもあります

たとえば
大学1年もしくは2年を修了した時点で「専門学校の2年生に編入」という話ですが、これはできないと思ってください

仮に

芸術系大学を中退してデザイン系の専門学校に編入する場合などでも、大学と専門学校のカリキュラムの違いなどから2年生に編入できることはまずありません


具体的には

専門学校1年生に入学となります

IT・AI・プログラム
建築・インテリア
保育士・幼稚園教諭
美容師・理容師
診療放射線・臨床・リハビリ
調理・製菓・栄養
宅建・法律・公務員
電気・通信ネットワーク
自動車・バイク・自転車
動物・さかな・環境
旅行業務取扱・通訳
国家検定/FP・メガネ

ホテル・ブライダル
キャビンアテンダント・空港スタッフ
英語(外国語)・留学
放送・映像・TV・エンタメ
イラスト・デザイン・マンガ
ゲーム・Web・CG
ファッション・きもの
スポーツ・トレーナー・自転車

東京・関東 夜間部の専門学校

夜間部のある専門学校

オンライン・毎日通学しない・業界で唯一などの専門学校

オンライン・毎日通学しないなどの専門学校

東京 国家検定の専門学校

メガネ唯一の国家検定 眼鏡作製技能士
FP(ファイナンシャルプランナー)

札幌・仙台 神戸・大阪の厳選専門学校

札幌・仙台で厳選の専門学校
神戸・大阪で厳選の専門学校

アニメ・マンガ・イラスト専門学校(札幌・仙台・新潟・東京・千葉・名古屋・神戸)

アニメ・マンガ・イラスト専門学校

あなたは何向き?

何に向いているだろう?