【東京・関東】で信頼あるおすすめ専門学校をセレクト

専門学校の偏差値はどのくらい?

  • HOME »
  • 専門学校の偏差値はどのくらい?

伸びるマーク専門学校に偏差値はありません

目次

1.専門学校に偏差値の基準はありません

専門学校の偏差値はどのくらい?そのように考える人は多いと思います。

じつは、専門学校には偏差値の基準、考え方が存在しません。エッ?と思う方は多いと思いますがこれは事実です。

大学は偏差値で選びますが専門学校はそれぞれの専門分野で選ぶので、偏差値という基準はそもそもありません。

専門学校には、高校生、大学中退者、社会人など幅広く進学していますが、年齢や学歴を問わず専門学校には偏差値という基準が存在しないのです。

2.偏差値ではなく評定平均を重視

専門学校では偏差値ではなく「評定平均値(各科目の成績)」や「調査書(中学で云う内申書)」を、選考段階で重視しています。

「評定平均値では、高校1年~3年の成績を」「調査書では、高校時代の生活や活動、出席状況を」把握し、応募者の「人物像」判断材料のひとつとしています。

一応付け加えると、評定平均値とは「高校1年生から高校3年生で出願する前までに履修していた全科目の成績(5段階)を平均したもの」です。

文部科学省が定める学習成績概評は、評定平均値をA、B、C、D、Eの5段階を分けるものです。

評定平均値 学習成績概評
5.0~4.3
4.2~3.5
3.4~2.7
2.6~1.9
1.8以下

実際、専門学校では応募者の選考で「評定平均でC以上は欲しい」などの評価がされています。

募集要項などで推薦入試の条件として「評定平均3.0以上」「評定平均2.7以上」などと明記されていることもあります。

大学中退者や社会人の場合、入学を希望する専門学校に総合選抜(旧AO入試)制度があれば、そちらをすすめられることが多いようです。

・入学志願書など(専門学校により異なります)の提出
・個別面接などで評価されます。

あなたにとって有利な入試方法を確認することをおすすめします。

3.高校時代に欠席が多かった人はイメチェンを

高校生の場合、高校時代に特別な理由以外の欠席数があまり多かった人は、専門学校の選考では検討対象になることもあります。

専門学校は「資格取得」「就職」の目標があるので、あまり欠席が多いと、入学しても学習が遅れてしまうのではないかを心配してしまうのです。

欠席日数がぎりぎりの状態でも、専門学校の面接で熱意を伝えることで入学事例は多くあります。

もし、高校時代にやむを得ず欠席が多かった人は、高校時代とはイメチェンして変わるあなたをアピールしてください。

4.「あなたに有利な入試」で

「あなたに有利な入試」で入学を目指すことをおすすめします。

指定校推薦、高校推薦、総合選抜(旧AO入試)、一般入試、など「入試の種類」は複数あります。

あまり知られていませんが、「高校生」「高校既卒者(大学、大学中退、社会人など)」全ての方が、総合選抜(旧AO入試)を含め、全ての入試を受けることができます。

入学を希望する専門学校に「どの入試方法が向いているか」あなたにとって「有利な入試方法」を確認することをおすすめします。

高校生の場合は、担任や進路指導の先生に相談できます。

すでに高校を卒業されている方は、専門学校に相談することをおすすめします。

・高校生の場合
「高校の先生に相談する」
「専門学校の入学担当者に相談する」

・高校既卒者(大学、大学中退、社会人)の場合
「専門学校の入学担当者に相談する」

「総合選抜(旧AO入試)」についてもぜひご確認ください

一般的に受験者と学校の個別面談型です。面談では「学校側の求める人物像」に相応しいか「受験者の意欲」や社会人の場合「社会人経験など」も判断材料になります。

5.東京・関東 厳選の専門学校

  IT・AI・プログラミング 8校  
IT、AI、SE人気が高まっている
    ホテル・ブライダル 10校  
ホテル業界は根強い人気
  保育・幼児教育 10校 
保育士はAI時代も必要な職種
  語学(英語・外国語)・留学 8校  
英語力を高め幅広い就職、大学編入も
  美容師・美容・理容師の8校  
美容師は男女に人気職種
  建築・インテリア 6校  
建築士、建築監督が人気
  CA・エアライン・空港・観光 9校  
航空、旅行業界の期待
  デザイン・マンガ・写真・イラストの10校  
グラフィックデザイン人気が高まっている
  ファッション・きもの・服飾 9校  
映画・舞台・テレビなどの衣装業界も注目
    調理師・製菓・製パン・栄養士 10校  
食を支える調理師、栄養士
    電気・電子・工業 3校  
通信、交通を支えるのも電気の力
  ゲーム・Web・CG 8校  
eスポーツ、学習分野など幅広い
    公務員・法律 7校  
公務員、警察、消防、宅建、行政書士は根強い人気
    自動車・バイク・自転車 5校  
自動車整備士は新たなステージへ
  テレビ・放送・映像・芸能 7校  
テレビ、放送分野の最先端
  宅建・ビジネス・経理 6校  
宅建資格は根強い人気
    スポーツ・トレーナー・インストラクター 4校  
ジム、パーソナルトレーナーも人気
  リハビリ・柔整・鍼灸・臨床 5校  
リハビリ、放射線、臨床検査の人気が高まっている
  動物・フラワー・環境技術・バイオ 5校  
自然が相手、動物飼育、健康管理、環境技術、バイオ
PAGETOP
Copyright © 専門学校進学・再進学ガイド All Rights Reserved.