保護者にも知ってほしい専門学校 正確な・最新の・安心情報

やりたいことがあることはスゴイことです
保護者の方が高校生のころと比べてみてください

お子様の進路選択をまずは支持

社会に出れば偏差値では計れないことを保護者の方はよくご存じのはずです

保護者の方に知ってほしいのは

進路選択で「高校や保護者の意向」が強くお子様が本心を出しにくいケースもあるようです

私立大学の53.3%が定員割れの状態を背景に「指定校推薦枠」を広げているのが現実です

親の期待に応えようと大学に進学してはみたものの学生生活に馴染めず大学などを辞めてしまう人は年に6万人います

好きを通じて成長できる専門学校も進路のひとつだと考えます

ソファで女の子が飛び跳ねている
背の高い花畑で女の子が花触っている

イキイキできる道で成長や人と出会いが

好きなこと、集中できることに一生懸命取り組むなかで必ず本人の成長や人との出会いがあります

一例では、通信制高校時代に毎日登校できなかった生徒が、専門学校に進学してからは一日も休まずに登校し、希望職種に就職した話もあります

どんな分野に進んでも、本人のイキイキできる道が幸せにつながるのではないでしょうか

行ってはいけない専門学校とは

まずはじめに、専門学校は都道府県知事の認可を経て設置されている「認可校」です。卒業すると「専門士」の称号を得て、学歴は短大卒と同等の「専門学校卒」になります。就職活動では「専門学校卒」として応募することができます。

いい専門学校を見分けるヒント

定員割れについて

経営状況の判断材料のひとつですが、私立大学の53.3%が定員割れの時代です。社会の変化で定員割れの状況もあります。直近、何年か募集状況から学校の現状のご確認をおすすめします

教育内容か設備か

設備も大切ですが、教員、教育の質が重要です。最新設備の学校は、その分学費が高く設定されていることをご承知ください。授業の内容や資格、就職支援のご確認をおすすめします

学生・教職員の雰囲気

オープンキャンパスや説明会などで学校訪問をすると、その学校の雰囲気が見えてきます。おとなしめの学校、にぎやかな学校など、合う合わないがあるので見比べることをおすすめします

就職実績は最新の情報を確認

就職率、就職実績は大きな判断材料です。大手の専門学校の場合、就職実績に「グループ校含む」などのケースもあるので「直近のその学校の実績」をご確認することをおすすめします

学生一人ひとりに対するケア

入学後、生活面、授業面で学生が行き詰ってしまった場合どう対応しているかを聞いてみてください。学生一人ひとりに対する学校の向き合い方や、保護者向けの具体的な対応がわかります

授業見学

イベントではなく通常の授業や実習を見ることをおすすめします。どんな先生がどういう授業を行っているのか。一方通行でなく学生に配慮がされているかなどを知ることができます

専門学校を見てみる

大学と専門学校
向き不向きがあります

  • 大学と専門学校のどちらに向いている?
    高校の通信制高校で学ぶ人が増えているように、学ぶ環境は多様化しています

  • 大学は偏差値で選びますが、専門学校には偏差値の基準はありません

    高校時代、受験科目が不得意であったり、どちらかといえば苦手だった場合は、大学に進学しても授業に適応できないこともあります
  • 今は大学全入時代ですが、元々勉強が得意でない場合、授業についていけなかったり、大学や短大に馴染めず辞めてしまう学生は年間に約6万人もいるのが現実です
  • どちらに向いているかはお子様の個性によっても違ってきいます

    「人と接するのが好き」な人「どちらかというと苦手」の人がいます

    人と接するのが不得意でも、ITのプログラミングが好き、手先が器用でモノづくりが好きな人は、その分野の方が本人に向いているかもしれません
キャップを被ったチェック柄シャツの男の子が腕を組んで横目で見ている

  • 「学校資料」を取り寄せ(無料)
    ※入学願書も同封されています

  • ご希望で、学校説明会・オープンキャンパスなどに参加
    (保護者の同伴が増えています)

  • 学費の確認
    在学中に必要な費用
    ※授業料・教材費などすべて
    修学支援新制度について

  • 入学手続き!

    以上が入学までの流れです
    お子様の希望に合った進学ができるよう応援して
    います

修学支援新制度
(専門学校無償化)
対象・金額・手続き

  • 返済の必要が無い学費支援
  • 給付型奨学金+入学金・授業料の免除、減免
女性がノートPCとスマホを見ている

高校の調査書

  • 高校に発行してもらいます(郵送でも可)
    調査書は、高校在学中の成績、学生生活、出欠状況などが記されている書類です。
    ※高校生は先生から発行してもらいます
    ※卒業生は直接高校に行くか、電話で郵送してもらう依頼をします

  • 目的は高校を卒業している確認で、成績の評価ではありません

面接について

  • 入試のメインは提出書類と面接がメインです

  • 面接といっても難しい質問はありません
    志望理由、将来の目標などが中心なので
    自己紹介をするイメージです

  • たとえば
    「私は〇〇に興味があり、将来〇〇の仕事をしたいと考えて、進学を希望しました」
    こんな感じです

  • その専門学校を希望した理由についても
    「学校の雰囲気が自分に合うと思った」
    「先生の対応がよかった」など
    感じたまま素直に伝えれば大丈夫です
  • 服装に決まりはないですが、極端にラフな服装は避けた方がよいでしょう

  • 面接マニュアルではない、お子様の言葉で伝えていただければ問題ありません
テーブルに向き合って椅子が並んでいる

筆記試験のある場合でも、以下のような「課題式の作文」などです

難しい設問ではありません

「筆記試験」は難しい問題を解く内容とは異なります

「課題テーマ」や「過去の問題」を公開しているので、事前に準備することができます

たとえば

  • A校/小論文(課題式)
  • B校/作文(課題形式)
  • C校/基礎学力試験
  • D校/筆記試験(国語)

などです

専門学校の強み
福岡大学教授
植上一希先生

  • 文部科学省の公式動画
植上一希先生の動画解説専門学校の強み

オンライン・毎日通学しない・業界で唯一などの専門学校

  • 自宅映像学習+スクーリングのハイブリッド型
  • 自宅でも、通学でも、週2日の登校でも学べる学校
  • 提携企業で、働きながら学べる仕組み、など
オレンジとアイボリーの壁の間小さな男の子が顔を出して覗いている

IT・AI・プログラム 選
建築・インテリア 選
保育士・幼稚園教諭 選
美容師・理容師 選
診療放射線・臨床・リハビリ 選
調理・製菓・栄養 選
公務員・宅建・法律・ビジネス 選
電気・通信 選
自動車・バイク・自転車 選
動物・さかな・環境・バイオ 選
旅行業務取扱・通訳 選

ホテル・ブライダル 選
キャビンアテンダント・エアライン 選
英語(外国語・語学)・留学 選
放送局・映像・TV・エンタメ 選
イラスト・デザイン・マンガ 選
ゲーム・Web・CG 選
ファッション・きもの 選
スポーツ・トレーナー・自転車 選

東京・関東 夜間部のある専門学校

夜間部のある専門学校

メガネで唯一の国家検定

眼鏡作製技能士になる専門学校

札幌・仙台 神戸・大阪の厳選専門学校

札幌・仙台で厳選の専門学校
神戸・大阪で厳選の専門学校

アニメ・マンガ・イラスト専門学校(札幌・仙台・新潟・東京・千葉・名古屋・神戸)

アニメ・マンガ・イラスト専門学校

お子様は何向き?

何に向いているだろう?

偏差値基準はなく入学書類と面接がメイン
社会人も総合型選抜(旧AO入試)対象就職率はほぼ100%

専門学校に偏差値基準はないので、幅広い層の学生が入学しています
以下は応募者を高校偏差値に割り当てたもので参考としてご覧ください

高校偏差値に割り当てた学生分布
偏差値学生の割合
40以下12.0%
41~4646.7%
47~5737.6%
58以上3.7%