美容師(国家資格)取得で
厚生労働大臣指定の専門学校

各校が設置している「通信課程」は
中学卒以上でどなたでも入学することができます

専門学校などを卒業すると美容師免許(国家資格)受験資格を得られます

美容専門学校では卒業を控えた2月に実技試験、3月に筆記試験を受け3月末に合格発表

ヘアサロンの店内風景

美容師になるには国家資格が必要

美容師として仕事をするためには「美容師免許(国家資格)」を取得しなければなりません

美容師国家試験は実技と筆記

一般的に美容専門学校では卒業を控えた2月に実技試験、3月に筆記試験を受け、3月末に合格発表があります。

合格すると「美容師」としてスタートすることができます。

就職活動は、美容師試験の合格発表を待たずに、先行して行われています

専門学校へ入学するためには原則として、高校卒以上の学歴が必要になります。

中学卒業で美容師を目指す場合

1)高等学校卒業程度認定試験に合格して専門学校に入学する方法

2)美容サロンで働きながら(サロンに勤めていなくても)専門学校の通信課程などに入学し美容師免許を取得する方法があります

中学卒(高校中退含む)だけれど美容師になりたい

通信制課程、高等専修課程なら中学卒業の学歴で入学できます

美容専門学校の多くは「通信課程」を設置しており、美容サロンで仕事をしながら(サロンに勤めていなくても)美容師を目指す人向けです。「通信課程」は中学卒業以上の学歴で入学できます。

「レポート提出と添削指導を中心とした3年間の学習とスクーリング」で国家資格取得を目指します。

高等専修課程を設けている学校も中学卒業で入学が可能です。

高等専修課程の美容学校では、美容師養成の専門科目のほか高校の教科も学びます。

美容専門学校の選び方

通学の場合

  1. 「美容師専門学校」で検索してみてください
    お近くに美容専門学校があると思います。
    有名な学校が必ずしもいい学校とは言えません。

    それは、あなたに合う学校ではないかもしれないからです。
  2. 大規模な学校?小規模な学校?
    学校の雰囲気に合う合わないがあります。
    大勢の学生がいると疲れてしまう人は、小規模な美容専門学校に行った方が落ち着くと思います。

    実習の際に、クラスの人数が多いと講師の先生に質問しにくいこともあるようです。
  3. 国家資格の合格率
    美容師合格率が極端に低い専門学校はそれほどありませんが、何年も連続で合格率100%の専門学校があるのも事実です。

    参考として比べるてみることはよいと思います。
  4. 学費(昼間部/2年間で200~300万)
    修学支援新制度など学費支援制度もありますが、通常必要とされる金額です。
    入学金、授業料、実習費、施設費、教材費などが内訳です。

    学校によっては、施設費、教材費を学費と別に記載している場合があるので「2年間で合計いくら必要か」必ずお確かめください。

ヘアサロンでヘアアイロンの当てている
資格名最短年限認可大臣
美容師2年厚生労働大臣
ヘアカット、パーマ、カラーリング、スタイリング、マツエクなどができる。専門学校では在学中に国家試験を受験。合格すると免許証取得
生成AI の5段階評価市場性将来性
ChatGPT43
Google Gemini34
Bing AI43
総評/技術やスキルを磨くことで、将来性のある職業です。ただし、競争も激しく、顧客の要求も高まっています。常にトレンドを把握し、顧客のニーズに応えられるよう努力する必要があります。自己ブランディングや変化への柔軟な適応が必要です