【東京・関東】で評判のいい専門学校を厳選

MENU

【フリーターから専門学校】入試・通学・学費も解決!詳しく解説

  • HOME »
  • 【フリーターから専門学校】入試・通学・学費も解決!詳しく解説

伸びるマーク通学・学費の問題を解決できる専門学校


専門学校では平均20%が高校既卒者です 資格・就職に不利はありません

偏差値・入試難易度などは
【専門学校の偏差値】はどのくらい?難易度は?をご覧ください

目次

1.フリーターから専門学校へ

フリーターから専門学校に再進学する際、一番気になるのが「通学」「学費の工面」「資格・就職」ではないでしょうか。
実際に「通学」「学費」がネックになって、再進学をあきらめてしまう方が多いようです。

専門学校には、学びたい気持ちを応援する様々な「支援制度(学費その他)」があるので、一度話を聞いてみることをおすすめします。

もし、今の仕事(アルバイト)を続けながら、専門学校に入学できて、学費の問題もクリア、資格や就職についても実現可能ですと言ったらウソに聞こえるでしょうか。

毎日通学しない進学や、夜間部が充実している専門学校など、あなたの進学を実現できる専門学校があります。

2.「総合型選抜(旧AO入試)も可」あなたに最も有利な入試で

意外と知られていませんが、フリーターの方でも「総合型選抜(旧AO入試)」で入学することができます。

総合型選抜(旧AO入試)は
「入学願書(専門学校で無料配布)」
「課題に沿った作文」
「面接」などで行われるのが一般的です。

進学希望の専門学校に総合型選抜(旧AO入試)がある場合は、受験についてご確認ください。

あなたにとって最も有利な入学方法を選んでください。

3.自宅ビデオ学習がメインの「毎日通学しない専門学校」

学び直しで資格・就職のライフチェンジをしたいと思っても、毎日の通学は続けられない人もいます。

でも、授業の4分の3がPCやスマホを使い好きな時間に映像で学べる自宅学習で、4分の1はスクーリングで通学する「毎日通学しない専門学校」ならどうでしょう。通信制の専門学校のイメージです。

しかも、学費の分割もあるので、学費の一括振込の心配もいりません。昼間部、夜間部を設置しており、ホテル、経理、宅建(宅地建物診断士)、公務員、警察、消防、自衛官などの資格や就職で実績があります。

4.「夜間部のある専門学校」

昼間は働いて、夜学べるのが「夜間部」です。同じ目的(資格・就職)を目指す人が、同じ時間に通学して、一緒に学べるのが夜間部のよい点です。

お互いに励ましあったり、協力し合いながら、日々の授業や実習を行っています。資格取得、就職活動は「昼間部」と同じです。

「夜間部」を設置している専門学校には、高校新卒、社会人、大学中退、フリーターなど、幅広い年代の方が同じクラスにいるので、学生一人ひとりの環境に応じてきめ細かいサポートを行っています。

5.入試や学費も「専門学校」で話を聞いてみましょう

専門学校は、あなたの質問しやすい環境を整えています。

メール、チャット、LINE、電話などの他、来校型、オンラインの各種説明会を開催しています。

また学費支援制度の、給付金の情報なども自分で調べるより聞いた方が早いですし、分かりやすいと思います。

あなたの希望に沿った進学を実現できるよう応援しています。

6.東京・関東 厳選の専門学校+


東京工学院-topバナー
東京エアトラベルホテルーtopバナー
東京電子-topバナー
日本ホテルスクールーtopバナー
道灌山学園保育福祉-topバナー
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
国家資格を目指す専門学校
夜間部のある専門学校
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
PAGETOP
Copyright © 専門学校進学・再進学ガイド All Rights Reserved.