このサイトについて

保護者や社会人にも見てほしい

  • このサイトは高校生はもちろん、保護者や社会人の皆さまに専門学校のことを広く知っていただくために開設しています。

  • 「国家資格を取得して就職を目指す分野」
  • 「専門スキルを高めて就職を目指す分野」

  • それぞれの専門学校を厳選して紹介しています。
    進路研究の参考にしていただければと思います。
ノートPCを閲覧している女性の後ろ姿

私立大学の53.3%(2023年8月30日公表)が入学定員に満たない「定員割れ」の状態となっています。

日本私立学校振興・共済事業団の調査開始以来初めて5割を超え、過去最多を記録しました

少子化の延長で18歳人口の低下が問題となっていますが、全日制高校の在校生が減少の一方で「通信制高校の在校生」は増えています

人それぞれ、資質や個性があるように、得意なこと苦手なことがあります。

受験科目の「偏差値」で、その人の全てを計ることなどできません。例えばメジャーリーグで活躍しているプロ野球選手に「高校時代の偏差値」を聞いても意味のない話です。

「好きなこと」「得意なこと」「興味のあること」の中に、必ずその人の個性を伸ばせる種があります。

今はどこを出たかの「学歴」ではなく何を習得したかの「学習歴」の時代です。

偏差値で選ぶ大学に対して、専門学校に偏差値の基準はありません。
「将来やりたい仕事」で選ぶ専門学校には「受験科目の偏差値」はないのです。

かと言って、勉強しなくてもよいわけではありません。
「国家資格を目指す分野」では、受験科目にはない「専門科目」がありますし、
「スキルを向上する分野」では、「専門知識」「実習」があります。


けれども「好きなことだから、その学びは続けることができる」のです。

専門学校の一番の強みは、学生一人ひとりが得意な分野で成長できることです。
学生の目標達成に向けて、目配り、気配りを学校全体で行っているのが専門学校といってよいと思います。

スポーツに例えるならば「学生が選手で先生はコーチ」のような関係です。

一人ひとりが、希望に沿った進路を歩み出せることを願っています。


専門学校入学ガイド 編集部一同