ホテルがつくった唯一の学校
ホテル、ブライダルに強い就職率を支える環境とカリキュラムとは?

在学中に適性職種がわかる

日本ホテルスクール

ホテル、ブライダル業界を目指す人材を1万人以上も輩出しているのが、日本ホテルスクールだ。前身はプリンスホテルがホテリエ育成目的に開校した「プリンスホテルスクール」。その後、ホテル業界の発展に貢献する活動を行う(財)日本ホテル教育センターが運営する「日本ホテルスクール」となり、2009年4月学校法人日本ホテル学院を新設し、経営母体となっている。
最大の強みは、ホテル、ブライダル業界への就職率。業界とのつながりはもちろん、一人ひとり希望職種に就けるよう支援体制を整えている。それを支えているのが、全ての科を対象にしたホテルや結婚式場での実習だ。実習先は一流ホテルやブライダル施設ばかり。2年間で3回合計24週間(昼間部の場合)行われる実習(給与も支払われる)で異なる職種を経験するので、自分に向いている職種を在学中に知ることができる。だから自信をもって就職できるのだ。
結果、卒業生は日本国内をはじめ世界中の一流ホテルやブライダル施設で活躍している。これからその分野を目指す人にとってはたいへん心強いことカリキュラムとなっている。

海外で学び働くための制度も

在学中はもちろん卒業後まで「将来海外で働きたい」「海外のホテルで活躍したい」という希望をバックアップする独自のプログラムがある。在学中には、全員参加の「海外研修旅行」のほか、希望者全員が利用できる「海外留学制度」では、カナダかオーストラリアの提携校に留学する。現地での生活を通して英語力や国際感覚を磨くことができる。また卒業後、海外のホテル・ブライダル企業で勤務、研修するチャンスもある。学校が橋渡しになってくれるので海外に興味のある人にとっては安心の制度ではないだろうか。 (編集部)

専門学校日本ホテルスクール
最寄駅「東中野」「落合」「中井」
もう少し見る